ホーム>施工事例>バンパー>Honda ライフ JC1 リヤバンパー リヤゲート の交換
バンパー

Honda ライフ JC1 リヤバンパー リヤゲート の交換

Honda ライフ JC1 リヤバンパー リヤゲート の交換
Honda ライフ JC1 リヤバンパー リヤゲート の交換
Honda ライフ JC1 リヤバンパー リヤゲート の交換
Honda ライフ JC1 リヤバンパー リヤゲート の交換
Honda ライフ JC1 リヤバンパー リヤゲート の交換
Honda ライフ JC1 リヤバンパー リヤゲート の交換
Honda ライフ JC1 リヤバンパー リヤゲート の交換
Honda ライフ JC1 リヤバンパー リヤゲート の交換
Honda ライフ JC1 リヤバンパー リヤゲート の交換

内部のリヤパネルを鈑金し見えない所とはいえ 後々に色の割れた箇所から錆の発生や水漏れなど起きないように念入りにチェックし処理をしていきます。

最近の車はバンパーの取付部分がエンドパネルに直接取りついてる事も多いのでこの部分の修理をきっちりしておかないと、立てつけ(取り付け位置)などずれて見えていたり何所かと接触したりする原因になります。

安く修理をしたるするとこんな箇所で手抜きをされたりするので要注意です。
(なぜなら見えない箇所だからわからないだろう、 相手は素人だから立てつけなんてわからないだろう)
なんてプロは思ってしまいからです。 手抜きの無い(お金をケチらない)作業をしているのは、やはりメーカーの看板を背負ったディーラーなのです。

高いと思われがちなディーラーは高いのではなく、正規の修理方法をきっちりしている所にあるのです。
安い=手抜き(コストダウン 時間の節約 材料の節約)になるのです。

特に内部などの塗装は シャーシブラック(ラッカー系)などの簡易的塗装で終わらせてしまう修理工場も多いようです。 
ちゃんとした ボディーと同色の色できっちり作業をしてもらいましょう。

ページ上部へ